ホットフラッシュの原因は、以下の通りです。 ・更年期障害 ・自律神経の乱れ ・血行不良 ・冷え ・便秘 40代〜50代の女性のホットフラッシュの主な原因は、更年期障害だといわれています。 更年期になると女性ホルモンが減少してしまい、更年期障害と呼ばれる様々な症状が体に現れることがあります。 その症状の一つが、ホットフラッシュなのです。 また、睡眠不足や過度なストレスによって、自律神経が乱れた時に発症する可能性もありますし、血行不良もホットフラッシュの原因だと考えられています。 女性に多い冷えや便秘も、ホットフラッシュを引き起こす可能性があるでしょう。 このような原因からも分かるように、ホットフラッシュになるのは男性よりも女性の方が多いです。 自律神経の乱れ、血行不良、冷え、便秘といったものが原因になり得るので、更年期障害が起こりやすい中高年以外の女性も注意しないといけません。 ホットフラッシュの原因をきちんと理解し、日頃から予防に努めてください。